着付け教室、出張着付けなら、JR横浜線「古淵」の高橋美登里礼法きもの学院

高橋美登里礼法きもの学院

こんなきものコーディネイト…雨の日の洗える着物

2018.05.10

お久しぶりの「こんなきものコーディネイトシリーズ」更新です。

前回ページを見たら…夏物のきものでした。。すっかりサボり癖がついてしまって申し訳ありません。

 

 

きもの…朝から雨予報だったので、東レのシルックきもの。

ひと口に「ポリエステルの洗えるきもの」と言っても、一目見ただけですぐにわかってしまうものから、触ってみても「ん?正絹??」と思うものまで様々です。

東レの洗えるきものは、品質が良いと思います。

 

…息子が5歳の時に着た祝い着の羽織りを名古屋帯に仕立て直したもの。

江戸(東京)友禅染めです。

幾つかある祝い着の中から息子がこの柄をチョイスした時から、私の「いつかは帯化計画」が密かに進められていました(笑

写真ではわかりにくいでしょうか?継ぎはいで縫ってあります。

 

 

帯を締めた時に、手元側に家紋がチラリと見えるように。

 

 

帯締め…帯の中にある色をとって。

 

帯揚げ…ちょっと冒険。弾けてみました♪

 

半衿…スッキリと白。

実は、私は、真っ白よりもベージュに近い白の方が好きなのですが、このコーディネイトには真っ白の方が似合うと思い。

 

 

※「こんな着物コーディネイト」シリーズの過去記事はこちら

水色レトロな絽の着物にお手製帯締め

黒地の絹芭蕉、羅帯にビーズの帯留めで

エメラルドグリーンの単衣着物にトルコ石の帯留め

白地の紬に薔薇の帯

結城紬に仕立て替え染め名古屋帯

グレーの無地風紬に赤い市松の木綿帯

紺色格子のきものに紺色尽くし

絹紅梅に麻の帯

柿渋染めの夏物に帯屋捨松の帯

絹芭蕉のきものに螢尽くし

夏黄八に羅の帯

単衣のきものに赤い三分紐で

春色きもので

紺の色無地に博多帯

若草色の塩沢紬で帯遊び

赤い帯締めで

若草色の塩沢紬

化繊の色無地