着付け教室、出張着付け、組紐アクセサリーなら、相模原市南区の高橋美登里礼法きもの学院

高橋美登里礼法きもの学院

トンボ玉帯留めワークショップのご案内

昨年同様@tiara.glassさんの素敵なトンボ玉を使って 紐は約50種類の津久井紐の中からお好きな2色を 「多すぎて選べな〜い!」と言う声が聞こえてきそうですが、色合わせのアドバイスをさせていただきますのでご安心ください 各回定員4名様…


一覧

2022.06.25 きもの教室

衽線問題の原因…その2

衽線が合わない!問題の原因は、たくさんあります。 原因その2…の前に、大前提として ・着物のサイズが極端に違っていない事・背縫いは背中央に合わせてある事 ・原因その1ではないこと   これらが出来ていると仮定して、考えられる原因その2。 【…


2022.06.24 つれづれ

【オンライン】組紐アクセサリーレッスンの様子

オンラインで「ものづくり」が本当にできる?? と心配のかたもいらっしゃるかと思います。 画面には、こんな感じで手元が写し出されます。 左が生徒さん、右が私。 シャッターを押しているので私の手は写っていません… もう少し引きで見るとこんな感じ…


2022.06.24 きもの教室

衽線問題の原因…その1

衽線が合わない!問題の原因は、たくさんあります。 原因その1…の前に、大前提として ・着物のサイズが極端に違っていない事・背縫いは背中央に合わせてある事 この2つが出来ていると仮定して、考えられる原因その1。 【上前が深過ぎる】 本来、脇に…


2022.06.23 きもの教室

衽線問題、勃発!?

自宅教室では個人レッスンのみを承っているのですが、出張教室は、各お教室ごとにLINEグループを作って、連絡確認事項などのやりとりをしています。 ある日「家で練習してたら衽線が合わない〜」とグループLINEが。すると「難しいよね💦」「お教室で…


2022.06.08 きもの教室

帯枕の高さについて

「どうして、若い女性は帯枕を高くして、年配のご婦人は低く置くのですか?」 という質問をいただくことがあります。 ん〜、そんな風に決まっている訳ではないの。 人間誰でも、年輪を重ねると体のあちこちにガタがきますよね。身体の柔軟性がなくなったり…