きもの着付け教室、着物出張着付けなら、JR横浜線「古淵」の高橋美登里礼法きもの学院

高橋美登里礼法きもの学院

東日本大震災支援ボランティア

「新たな思い出のアルバムを被災者へ」

v-arubamu.hirano

2011年6月、日本中が様々な形で東日本大震災の被災者に支援の手を差し伸べる中、きものに携わる私たちが出来る事をしようと、被災者の方々に「新たな思い出のアルバム」を贈る活動をはじめました。
震災により、思い出が詰まった大切なアルバムを失った方がたくさんいらっしゃいました。
その中には、特別な日の写真を、きもの姿で残していた方もいらっしゃいます。
私たちは、そんな方々に、綺麗にヘアメイクし、着物を着付け、記念写真を撮って差し上げ、その写真をアルバムのトップページに張って被災者にプレゼントしたいと考えました。
それを受け取った方々が「このアルバムの2ページ目からも、楽しく素敵な思い出で埋め尽くせるよう頑張ろう!」と思っていただける事を願って。

未曾有の大震災から3年。被災者の方々の生活も少しずつ変わってきました。
私たちの活動も、このままの形である必要はもうないのかな?と、ふと足を止めました。
この形での活動は、ひとまず終了にします。
被災者の方々の現状に即した形で、私たちに出来る事を改めて考えていきたいと思います。

●撮影会の様子の動画はこちら

「新たな思い出のアルバムを被災者へ」活動報告

【目 的】

東日本大震災で被災しアルバムをなくされた方に、きもの姿で写真を撮り、アルバムの1ページ目に貼ってプレゼントする事によって、「このアルバムの2ページ目からも楽しく素敵な思い出で埋め尽くせるように頑張ろう!」という未来への希望を持っていただく事を目的としてスタートした。

【対 象】

東日本大震災により、神奈川近郊に避難してきた方々。

【内 容】

撮影会場をセッティングし、ヘアメイク、着付け師、カメラマン等が出向いて撮影。 後日、アルバムに写真を貼り、応援メッセージを添えて届ける。

【期 間】

2011年7月11日〜2014年3月29日

【撮影会場】12会場
【贈ったアルバム数】

68冊

【撮影した被災者数】

146名

【協力機関】

(株)丸中きもの/カメラのキタムラ イオン相模原店/フォトスタジオ ハピネス/はちさがまち/川崎市社会福祉協議会/相模原市社会福祉協議会/八王子市社会福祉協議会/町田市社会福祉協議会

【テレビ放映】
【新聞、雑誌等掲載】
【この活動のあゆみブログ】

2011.05.24…私に出来る事
2011.06.23…「思い出」というもの
2011.06.29…きものレンタル…株式会社丸中きもの様
2011.07.28…アルバムをお届けしました
2012.05.07…1年経って思う事。
2012.05.24…ボランティアの意味
2012.12.05…「新たな思い出のアルバムを被災者へ」写真撮影会への道のり
2013.02.18…NHKで取り上げられました!
2013.02.27…NHK再放送のお知らせ
2013.03.06…テレビ放映の反響