着付け教室、出張着付けなら、JR横浜線「古淵」の高橋美登里礼法きもの学院

高橋美登里礼法きもの学院

2020年の老人ホームできもの展

2020.01.07

毎年行なっている老人ホームでの着物飾り付けボランティア。

年末年始をホームで過ごす皆さんに見ていただきたくて。

 

今年は、私の他に2名の生徒さんと共に「夏の思い出-ゆかたかの帯結び展」と題して、それぞれ創作の帯結びを。帯結び名も考えて、一言メッセージを添えて。

 

 

 

 

 

こちらは生徒さん作「ほおずきの想い出」

 

”幼い頃、ほおずきの種を取って遊んだ記憶が蘇ります。

ほおずき色を帯に表現してみました”

 

浴衣は私の母のものです。

 

 

 

こちらは私作「線香花火」

 

”夏の夜、小さな火玉がパチパチと音をたてて踊り出す、線香花火の様子を帯結びにしてみました”

 

 

 

こちらは生徒さん作「なつ椿」

 

”莟を思い浮かべて結んでいます”

 

右上に小さな赤い莟があります。

 

 

 

こちらは前姿の全身です。

 

絞りの浴衣。懐かしさを感じていただけたらと。

 

 

 

毎年、飾り付け準備の段階から見学にいらしてくださる方もいて「着物ってやっぱり良いなぁ」と思ったのでした。