着付け教室、出張着付けなら、JR横浜線「古淵」の高橋美登里礼法きもの学院

高橋美登里礼法きもの学院

草履のかかと、どうしてます?

2019.01.09

我が家、駅まで遠いんです…徒歩16分

なので、草履のかかとの減りがはやい、はやい(笑

 

油断してると、すぐこうなっちゃう。

 

 

草履本体まですり減りそう。。。

 

こうなっちゃったら、皆さん、どうしてます??

私は…

 

工具箱からトンカチ、ペンチ、マイナスドライバーを持ってきます♪

で、まずはマイナスドライバーでかかとをはぎ取ります。

 

 

かな〜り酷使させたかかとの釘は、頭がなくなって本体に埋め込まれてしまい、はずれません。なので、本体に埋まってしまった釘は、ペンチで抜きます。

 

抜いた釘をそのまま捨てるとごみ収集車のお兄さんが怪我しますので、ガムテープにくっ付けて捨ててください。

 

 

 

 

あとは、新しいかかとをトンカチでトントンし、はい、かかとだけ異常に綺麗な草履のできあがりです♪

「あら…かかと、取りかえなきゃ」と思うくらいの草履の方が履きやすいです♪

 

 

 

「でも、トンカチなんて持った事ないもん、できない〜」というかたは、こんなかかとのお草履を。

 

 

言わずと知れたカレンブロッソ、かかとがありません。