きもの着付け教室、着物出張着付けなら、JR横浜線「古淵」の高橋美登里礼法きもの学院

高橋美登里礼法きもの学院

お子様連れで着物のお稽古

2015.07.09

7月からお稽古をはじめたお二人、偶然お二人ともお子様連れ。

 

先月、遠慮がちに「子連れでもお稽古に通えますか?」とご連絡をくださり、お子様とご一緒に体験レッスンにいらしてくださいました。

お一人は、やっとハイハイをはじめた男の子のママ。お子様は7ヶ月くらいでしょうか。もうお一人のお子様は、お話しするには、時々ママの通訳が必要な1歳半くらいの女の子。

体験レッスンの様子から、3時間のレッスンはお子様には可哀想に思いましたので、2時間×月3回のスケジュールに変更して、今月から本格的にお稽古をはじめる事になりました。

 

さて、お稽古初日。ママ達は準備万端です。男の子のママは、おもちゃやミルクを持参。女の子のママは、お子様が大好きだというDVD、そしてお茶やパンを。

驚いた事に、体験レッスンの時にはハイハイしていた男の子が、つかまり立ちをしてました!ハイハイの時も、力強く腕と足を使っていて「うらやましいくらいの筋力と体幹だわ」と思った記憶が。次回は歩いちゃうかしら?

女の子も、体験レッスンの時には緊張していたようでしたが、今回は、「これ、かけて」(と多分、きっと言ってました)とDVDを手渡ししてくれました。

こんな風に成長を見られるのって楽しいですね〜♪

 

 

初日は座学だけですので、お子様達はママのそば。子供同士、何となく気になるようで、ちょっかい出したり出されたり。

ママ達もお子様の様子が気になるようで、ちらちらと見ながらのお勉強。途中、男の子がご機嫌斜めに。どうやらお腹がすいたみたい。ママはちゃんとミルクを持ってきていますよ、とバックから取り出しました。哺乳瓶には白湯。これに湧かしたお湯と粉ミルクを入れたら完成です。で、私はお湯を沸かしにキッチンへ。と、男の子俄然泣きはじめました。そうよね、哺乳瓶見ちゃったんだもの、すぐに飲みたいわよ。我が家では、お湯はティファールを使って湧かしています。この時ほど、ティファール頑張れ!早く沸いて〜!と願ったことはありません(笑

無事、哺乳瓶をくわえて満足げな男の子。ママはミルクを飲ませながらお勉強の続きです。

 

 

突然、ゴンッ! と音がしたので見てみると…

こんな鏡が↓(鏡面を裏にして撮影しています)

 

お子様連れで着物のお稽古

こんな風に↓

お子様連れで着物のお稽古

そして鏡の前では女の子が号泣。

頭をゴツンとぶつけて鏡の下側が向こうに動いたのです。

女の子に怪我があっては大変です。慌てて駆け寄ると「パンが、パンがぁ〜〜!!」と、鏡の向こうを見つめながら泣いています。見ると、食べかけのパンが。

どうやら、落としたパンを拾おうとしたら鏡にぶつかってしまい、ビックリしたのと痛かったのと、頑張っても頑張ってもパンが拾えなかったのとで号泣に至ったようです。

パンへの思いの強さに、私たち大爆笑してしまいました。

 

今回は笑い話で済んで良かったのですが、子供達からは見えにくい遠いところに鏡を置いたつもりでしたが、気をつけないと、ですね。

 

お子様の成長を見せて頂きながら、楽しくお稽古できて幸せ♪

お子様連れでのお稽古は大変だと思いますが、頑張って、ママ!!