きもの着付け教室、着物出張着付けなら、JR横浜線「古淵」の高橋美登里礼法きもの学院

高橋美登里礼法きもの学院

七五三のお着付け…ママのお着物で

2016.11.12

※ご本人様、ご了承の上、掲載しています

 

7歳お嬢様のお支度をさせていただきました。

七五三のお着付け…ママのお着物で

お着物は、ママが7歳の時に着たもの。小物類と帯を新調なさいました。白地のお着物に小物類を赤でスッキリまとめて、可愛い♪

ヘアスタイルは、日本髪。この日のために頑張って髪を伸ばしたのだそうです。

 

実は今日のヘアメイク、大変だったのです〜。

当初、予定していたヘアメイクさんが、なんと足を骨折! 慌てて他のヘアメイクさんを手配しようにも、今が七五三のピーク、見つかりません…

で、2歳と0歳(2人とも男の子)のお子さんがいて育休中のヘアメイクさんに急遽お願いしました。彼女は、東日本大震災支援ボランティア「新たな思い出のアルバムを被災者へ」の立ち上げメンバーでもあります。

 

お客様には大変申し訳ないと思いつつ「子供を2人、連れて行かせてください…」とお願いしたところ快諾!お客様には、7歳のお嬢様の他に4歳の男の子もいらっしゃるとの事で、お家に伺うと、男の子のおもちゃをたくさん用意して待っていてくださいました!もう感謝です。

 

ヘアメイクさんは0歳の赤ちゃんをおんぶしながらの作業。途中、赤ちゃんがぐずると、お客様がおもちゃであやしてくださっていました。お客様が振る「アナと雪の女王」の魔法の杖に、赤ちゃん釘付けです。 腕、筋肉痛になりませんように。もう、本当に本当に感謝!

 

ヘアメイク後、お着付け。

お祖母様は、ママに「あなたも、このきものを着たのよ」と懐かしそう。良いですね〜。7歳のお嬢様は、お着付け中、しっかりシャキンと立ってくださってて、無事、お着付け終了。

 

お母様に、「お顔は隠しますので、お写真をブログにあげさせていただいても良いですか?」とお願いしたところ、「顔も出ても良いですよ」と。メイクもヘアスタイルもよくお似合いでとっても可愛かったので、本当はお顔を出したかったのです〜♪

 

ありがとうございました!