きもの着付け教室、着物出張着付けなら、JR横浜線「古淵」の高橋美登里礼法きもの学院

高橋美登里礼法きもの学院

2011.12.5あじさい会館での撮影会

2011.12.05

いよいよ、相模原市あじさい会館での東日本大震災支援ボランティア「新たな思い出のアルバムを被災者へ」写真撮影会です。この日は、6家族15名の方がお申し込みくださいました。(当日1名増えて16名になりましたが)
まずはヘアメイク。前からはお化粧され、後ろからは髪をセットされ、寄ってたかっての感があります(笑

ヘアメイクの様子

そして、男性も。まゆ毛やひげ剃り、へアセット、時には伸びた髪をカットもしました。
ヘアセットされる男性
写真の男性は、今回参加された中で最高齢の80才。お嬢様が「両親の写真を撮って欲しい」と申し込まれました。その80才のご主人様、紋服のお着付けが終わる頃には涙ぐんでいらっしゃいました。ビシッと決まったご主人様をご覧になった奥様
「惚れ直したわ~」
何て素敵なご夫婦なのでしょう!
ご主人様の背にそっと手を添えて撮影場所に向かうお2人、とっても素敵でした。
いよいよ撮影
そして、いよいよ撮影。金びょうぶの前に奥様と一緒に立たれたご主人様、感極まって涙が頬を。よほど大変な思いをなさって今、ここにいらっしゃるのでしょう。私たちも胸が熱くなりました。

それから、震災で結婚式が延期になってしまったお2人。
カップルの撮影
奥様からのお申し込みです。東北で一人暮らしをしているお母様に写真を送りたくてお申し込みくださいました。

こちらは、お子さん3人とご夫婦の計5人での撮影。お申し込みはお父様とお子さんの4人だったのですが、当日、奥様のお仕事のご都合がつき、ご家族揃っての撮影になりました。5人のお支度をするのは大変です。1番幼い3歳のお嬢ちゃまを最後にお支度する事にしました。待ちくたびれたお嬢ちゃま、ホールを所狭しと駆け回って遊んでいます。
撮影の合間の子供
そして、お子さん3人をまじえての撮影は、本当に大変!
家族写真撮影

裏では、沢山のスタッフが見守っています。
撮影スタッフ

その他の皆さんどの方も、お支度が終わるころには、見違えるほど表情が明るくなります。皆さんの笑顔をもらって、元気になれた1日でした。アルバムお届けまで、もうしばらくお待ちくださいね。

*神奈川新聞社の取材が入りました。
タウンニュースに掲載されました。
*今回、ボランティアスタッフとして参加してくださった方も、撮影会の様子をブログ記事にしてくださっています(私のブログは、この方から、お写真をお借りしました)
*同じくボランティアスタッフとして参加してくださったこの方