きもの着付け教室、着物出張着付けなら、JR横浜線「古淵」の高橋美登里礼法きもの学院

高橋美登里礼法きもの学院

こんなきものコーディネイト…水色レトロな絽の着物にお手製帯締め

2017.07.28

何と言う事でしょう〜!

こんな着物コーディネイトシリーズ、気がつけば1年ぶりの更新でした。。

 

花柄系の着物はほとんど持っていないワタクシですが、この着物は何となく気にかかり。

柄の感じから30年以上前のものでしょうか?今は、こんな柄ゆきのきものは見かけませんよね。

…という訳で、はじめてのアンティークきもの♪

 

もうね、花柄、爽やかな水色、アンティークと、私的にはあり得ない3拍子が揃ってしまいました。

で、悩んだ結果、こんなコーディネイトになりました。

…やっぱり大胆に冒険できないワタクシ。。

 

でも生徒さんからは「爽やかで優しい雰囲気♪素敵です〜」と好評。

…そうね、いつも鬼の形相でお稽古してるから!?

 

きもの…水色地に大胆な白いお花柄の絽の小紋。花弁部分は薄紫と黄色が使われています。

 

…淡いグリーン地の無地の名古屋帯。柄無しでシンプルに。波の太さの違いだけで表現された帯。

 

帯締め…アクセントに。濃紺の葉形の帯留と、黄色・紺・グリーンのぼかしが入った三分紐。実はこれ、私が組みました。

 

帯揚げ…クリーム色の絽

 

半衿…白地の絽に、水色で蛍の刺繍

 

 

※「こんな着物コーディネイト」シリーズの過去記事はこちら

黒地の絹芭蕉、羅帯にビーズの帯留めで

エメラルドグリーンの単衣着物にトルコ石の帯留め

白地の紬に薔薇の帯

結城紬に仕立て替え染め名古屋帯

グレーの無地風紬に赤い市松の木綿帯

紺色格子のきものに紺色尽くし

絹紅梅に麻の帯

柿渋染めの夏物に帯屋捨松の帯

絹芭蕉のきものに螢尽くし

夏黄八に羅の帯

単衣のきものに赤い三分紐で

春色きもので

紺の色無地に博多帯

若草色の塩沢紬で帯遊び

赤い帯締めで

若草色の塩沢紬

化繊の色無地