きもの着付け教室、着物出張着付けなら、JR横浜線「古淵」の高橋美登里礼法きもの学院

高橋美登里礼法きもの学院

きもので一日遅れのひな祭り会in神楽坂♪

2017.03.05

※ご本人様ご了承の上、掲載しています

 

3月4日、神楽坂の端っこ路地のどんつきにある、古民家を改装して作られた和食レストラン「和らく」さんで、ひな祭り女子会♪

 

前々日の3月2日に皆さんに送った確認メール。

そうだ!ドレスコード“ひな祭り”を作っちゃお!と思い立ったのですが、さすがに2日前の発表ではブーイングが出ると思い、1人ドレスコード決行宣言。私1人でやっちゃいます〜、おつきあいしてくださるかたはご一緒に〜って。

 

さらに…

 

せっかく着物で神楽坂に行くのだからと、これまた間際の早めに行って神楽坂散策します〜、ご一緒できる方は是非〜と。

 

…なんとも計画性のない行き当たりばったりなセンセで申し訳ありませぬ。。

 

と言う訳で、飯田橋に数名集まり、神楽坂散策♪

神楽坂は初めてというお二人、毘沙門天の絵馬の前で。なぜに、毘沙門天の絵馬は「嵐」ファンばかりなの??

 

 

その後、あちこち散策し、偶然見つけた「神楽坂ロール」という魅力的なのぼりに誘われるように洋菓子店「WOODMAN’S CAKE」の店内へ。もちろん「神楽坂ロール」お買い上げ♪絶品!美味でした〜!

 

さて、本日のメインイベント、「和らく」さんでのひな祭り会。

あちこちのお稽古場の生徒さんが参加しているので「はじめまして」のかたも。なので、自己紹介を兼ねて1人ずつ「今日のこだわりコーデ」を発表!

…と、何としたことでしょう〜〜〜!!

全員、しっかり“ひな祭り”ドレスコードをクリアしているではありませんか♪

2日前発表でも大丈夫なんだ…って、違う、違う!付き合ってくれてありがとう!!

 

お嬢様と2人でお稽古にきてくださっているIさん。先週のお稽古で、今日着る着物を練習しました。その時には赤い帯揚げだったのですが、急遽“ひな祭り”コーデで、桃色の帯揚げに変更してくださいました。

 

 

 

カルチャースクールでお稽古してくださっているこちらの彼女は、今朝、「何を着て行ったら良いかしら?」とメールが。で、「この間、買ったピンクの絞りのお着物が良いんじゃない?」と返信。何故か、よそのかたの箪笥の中身、知ってます、私。。

華やかなピンクの訪問着に、これまた華やかなお花尽くしの帯。帯締めも、ひな祭りを意識してピンクで。

 

 

 

こちらは、会社内のきもの俱楽部でお稽古してくださっているかた。可愛らしいピンクの江戸小紋に、伯母様が刺した日本刺繍の桜の帯。私が作った帯留めを使ってくださっています。この帯留めにもピンクが入ってます。髪飾りも桜。

 

 

 

こちらも同じ会社内のきもの俱楽部に所属しているかた。今日がきものデビューです。大正時代から抜け出してきたよう。梅と桜で春満開ですね〜。羽織紐のピンクも可愛い♪お太鼓が上手く出来なかったとの事で、羽織りに助けられた!?

 

 

こちらの彼女は、きものコンサルタントの資格も取得したベテランさん。いつもかっこ良く粋に着物を着こなしているので、ピンクはもっていないだろうな〜、と思っていたのですが、頂き物のピンクの帯があったとの事で、良かった♪

そして、写真ではわからないのですが、半衿にハマグリの刺繍があります。

更に、無理矢理タンスの奥から引っ張り出してきたというピンクの長襦袢。

 

 

さて、高らかにドレスコード宣言をした私は…

若草色の縞の塩沢紬に、これまた若草色の帯。帯揚げは菜の花の色。帯留めはお手製で、ピンク・白・若草色の菱餅カラー。

 

根付けもお手製、お雛様。

 

コートにもお雛様。

 

そして草履に、桃の花を飾ってみました。

 

 

そんなこんなで、沢山食べて沢山飲んで、お帰りは…

 

この笑顔♪