きもの着付け教室、着物出張着付けなら、JR横浜線「古淵」の高橋美登里礼法きもの学院

高橋美登里礼法きもの学院

ママの浴衣を

2016.06.28

着物を習う動機は様々ですが、平日の午前中にお稽古に来てくださっている生徒さんのお一人、若いママさんは「来年幼稚園に入るお嬢ちゃんの、入園式に着物で出席する事!」が目標です。そのために、上のお嬢ちゃんが幼稚園に行っている間、下のお嬢ちゃんKちゃんを連れてお稽古に来てくださっています。小さいお子さんを連れてお稽古に通うのは本当に大変。おしめやおもちゃ、DVD、お菓子など、大荷物です。

 

お稽古は和室で。Kちゃんは、和室の隣りのリビングで遊んでいるのですが、時々エネルギーが切れて、和室にいるママのところに“ママ抱っこチャージ”をしにきます。そんなこんなで、昨年からお稽古に来てくださっていて、もう入園式で着るきものはバッチリです♪

 

となると、夢は膨らみ、色々な事にチャレンジしてみたくなるもの。

 

そうだ!!お姉ちゃんの幼稚園のお祭りに、Kちゃんと一緒に浴衣で参加しよう!

 

と言う事で、この日は浴衣レッスン♪

まず、ママが、自分の浴衣を着る練習。帯結びも少し凝ったものに。

ママの浴衣を

ママの浴衣を

ママの浴衣姿が完成したところで、今度はKちゃんの番、と和室に呼んだのですが、持ってきたアンパンマンのDVDやレゴブロックに夢中で、ちっとも和室に来てくれない。そうよね…いつも「和室に入っちゃダメ!おもちゃで遊んでて」って言うくせに、オトナって訳わかんない。。ってところでしょうねぇ。

 

で、ママが持ってきてくれたKちゃん用の浴衣を見せて「これ、着てみる?」と聞くと、にっこり笑って「うん!」。うぅん〜〜、小さくても女子は女子、綺麗なものはわかるのね〜♪

 

最初に手順を説明しながら私がKちゃんに着せて、さぁ、今度はママが、というところでKちゃんおすわりしちゃった。そりゃぁそうよね、綺麗な浴衣を着せてもらったんだから、お行儀よくおすわりしなくちゃ。なのにオトナったら、すぐにまた浴衣を脱がせようとするなんて、訳わかんない。。って事よね。

 

で、「ママがKちゃんに1回浴衣を着せたら、お菓子食べて良いから」と、ママは物で釣る作戦。Kちゃん、この好条件に快諾。すくっと立ち上がり、無事、着付け完了。なかなかのしたたか女子ですな(笑

ママの浴衣を

ママの浴衣を

という訳で、母娘の浴衣姿が完成!

ママの浴衣を

実はKちゃんの浴衣、ママが子供の頃に着ていたもの。お姉ちゃんの時には、この浴衣の存在を忘れていたのだとか。Kちゃん、サイズがギリギリですね。今年着られて良かったね♪

 

Kちゃんは、今年七五三です。ママ、浴衣が着せられたら、3歳の被布も着せられますよ。

あとはKちゃん、お草履で上手に歩く練習しましょうか(笑