きもの着付け教室、着物出張着付けなら、JR横浜線「古淵」の高橋美登里礼法きもの学院

高橋美登里礼法きもの学院

浴衣の帯結びアレンジ その1

2016.05.26

そろそろ、夏に向けて「浴衣をどうしよう〜?」って考える時期になってきました。なので、浴衣の帯結びのアレンジを何回かにわけてご紹介しようと思います。浴衣の時に締める帯は、名古屋帯でも兵児帯でもOKなのですが、やはり定番といえば半幅帯。なので、まずは半幅帯のアレンジを。

 

よく見かけるド定番のこの帯結び、作り帯もこの結び方が多いですね。この結びは、4枚のお羽根のうち、1枚だけ裏が出るのでリバーシブルの帯を使うと効果的。今回使用した帯もピンクと黄色のリバーシブル帯です。今回は、お羽根はそのままで、初心者でも簡単に出来る中央の結び目だけのアレンジにしてみました。
浴衣の帯結びアレンジ その1

 

リバーシブルの利点を活かして、わざと裏を少し斜めに見せてみました。

浴衣の帯結びアレンジ その1

 

こちらは裏をまっすぐにして見せました。

浴衣の帯結びアレンジ その1

 

こちらはねじねじ。

浴衣の帯結びアレンジ その1

 

 

飾り紐をお持ちでしたら、こんな工夫も。中央の結び目に飾り紐をはさんでみました。

浴衣の帯結びアレンジ その1

浴衣の帯結びアレンジ その1

 

写真↓の紐のリボン結び、結び目がちょっと大きいと思いませんか?リボン結びの、輪っか部分だけをもう一度固結びしているんです。そうしないとスルリとほどけてしまいます。

浴衣の帯結びアレンジ その1

 

 

ほんの少し手を加えるだけで印象が違ってきませんか?

この他、コサージュやオーガンジー、ネックレスなどのアクセサリーを使ってみても良いですね。浴衣はカジュアルな着物

なので、思いっきり自由に遊んじゃいましょう♪