きもの着付け教室、着物出張着付けなら、JR横浜線「古淵」の高橋美登里礼法きもの学院

高橋美登里礼法きもの学院

こんな着物コーディネイト…紺の色無地に博多帯

2015.04.27

もうすぐゴールデンウイーク♪ ずっとお天気は良さそうで楽しみです。

暖かくなってくると半袖の方もチラホラ見かけますので、まだ袷の時期ですが、暑苦しくならないように気をつけたい。

こんな着物コーディネイト…紺の色無地に博多帯

きもの…紺の色無地。実はこの着物、小紋だったんです。淡いピンク地に、オレンジや黄色、青などでお花が描かれていたのですが、派手になってしまったので染め替えました。元々が淡い色の着物だったので、洗い張りをしたあと色抜きはぜず、そのまま上から色を。大柄のしっかりとした地紋があったので、面白い色無地になりました。濃い色ではありますが、藍色は浴衣の代名詞的な色でもあるので涼やかさを感じて頂けるのではないかと。

 

帯…白地の博多帯です。ハレーションを起こして真っ白に見えますが、淡いグリーンやクリーム色が入っています。博多帯は帯地にボリュームがないので、涼しげに見せたい時やキリッと感を出したい時に良いかな〜と思います。

こんな着物コーディネイト…紺の色無地に博多帯

 

帯締め…スッキリとさせたかったので、着物と似た色の1色使い。

 

帯揚げ…マイブームの、紺地にピンクで向い鶴が描かれている縮緬の帯揚げ。本当は綸子の方がスッキリすると思うのですが、何せマイブームなもので。

 

半衿…スッキリと白。白が多いですね、私。…たまには濃い色の半衿を使ったコーディネイトもしないと…

 

 

 

※「こんな着物コーディネイト」シリーズの過去記事はこちら

若草色の塩沢紬で帯遊び

赤い帯締めで

若草色の塩沢紬

化繊の色無地