きもの着付け教室、着物出張着付けなら、JR横浜線「古淵」の高橋美登里礼法きもの学院

高橋美登里礼法きもの学院

ホテルでの着物研修、2日目。

2015.04.21

都内ホテルでの、きもので接客する部署に配属された新入社員を対象としたきもの研修の2日目。これでひとまず着物研修は終了です。

 

前回は帯枕を乗せるまででしたので、まずはそこまでを復習。しっかりイメージトレーニングをしてくださっていたようでスムーズにできました。
帯枕まで行けばあと少しのような気がしますが、結構、帯揚げ帯締めがくせ者。綺麗に締めようと思うと意外に時間がかかるんですよね。帯揚げはアクセサリーのようなものなので美しく結ばないと見苦しい。寒いからと首にスカーフをただ巻き付けてるだけのおばちゃんと、バランス良く巻いているお姉さんの違いでしょうか。また、帯締めは帯結びの要ですから、素早くしっかり締められるようにならないと、せっかく綺麗にできたお太鼓も崩れてしまいます。

 

3回連続きちんと結べたら終了ね〜。

 

と、またまた鬼と化して…なんとか無事に最後まで出来ました。

 

 

今回の着物研修で嬉しかったのは、みなさんが着物に興味を持ってくれた事。
2日目、私を見るなり「今日の先生のきもの素敵~!」「帯、きれい!」と声をかけてくれたり、「1回目の研修を受けてから、着物姿の人が気になってきました」と話してくれたり。
ユニフォームとして毎日着なければならないとなると大変。下手をすると「どんな風でもいいから、取りあえず身に付けていればいいでしょ」となってしまいかねません。ですから、きものに興味を持ってくれて積極的に“美しく装いたい”と思ってくれる事は大変大事なのです。
なので、マインドは申し分なし!

あとは慣れですよ、お仕事頑張って!

 

 

研修ご担当の方と、希望者には、2週間後おさらいがてらもう1回補習する事を決めて帰ってきました。