きもの着付け教室、着物出張着付けなら、JR横浜線「古淵」の高橋美登里礼法きもの学院

高橋美登里礼法きもの学院

こんな着物コーディネイト…赤い帯締めで

2015.03.25

ずいぶん暖かくなってきました。そろそろお花見の日程を決められそうです♪

今回は、「江戸ッ娘 kawaiiの系譜」を見に行った時のコーディネイトです。

こんな着物コーディネイト…赤い帯締めで

きもの…天気予報では、夜は雨が降るかもしれないとの事でしたので化繊の着物です。「お茶席のきもの」のコーナーで売られていました。モノトーンで日本の決まり文様である「網代」が描かれています。色数の少なさや幾何学的なキリッとした柄が、侘び寂びに通じるのでしょうか。

 

帯…いつもは、この着物に黒地の染め帯を締めているのですが、今回は、白の膨れ織りの京袋帯にしてみました。

 

帯締め…帯がシンプルなので、パッと目を引く赤の帯締め。片側の一部だけ多色使いになっています。

 

帯揚げ…帯揚げもシンプルな白か黒っぽいものにして帯締めだけを目立たせようかとも思ったのですが、粋なお姐さんになりすぎちゃうかしら?と。結局、写真の帯揚げに。

この帯揚げ、20年以上前に買ったもの。買ったはいいけど、ゴチャゴチャしていてなかなか使えなかったのですが、最近はお気に入り。あえて、ゴチャゴチャ柄の着物に使ってみました。

 

半衿…スッキリと白。

 

 

 

※「こんな着物コーディネイト」シリーズの過去記事はこちら

若草色の塩沢紬

化繊の色無地