きもの着付け教室、着物出張着付けなら、JR横浜線「古淵」の高橋美登里礼法きもの学院

高橋美登里礼法きもの学院

きものに日傘で

2015.05.08

ふぅ~~~、ここのところ暑い日が続きますね。今日はなぜだか、通りすがりの見知らぬご婦人などからお褒めの言葉をたくさん頂きました。

「きものは良いわねぇ、素敵! とってもお似合い」

「着慣れてらっしゃる! 着こなしが違うわ〜」

「涼やかな風がサーッと吹き抜けるようだわ〜」

こんな暑い日だけれど、季節的にはまだ袷の着物。暑い中、頑張ったご褒美ですね、きっと。

そして今日は、たくさん外を歩いたので、今年初めて日傘を差しました。こんな日は、昨年夏の出来事を思い出します。こんな褒め方もあるんだなと、ちょっと嬉しくなった出来事。

30℃近くまで気温が上ったカンカン照りの日、きもの姿に日傘を差して、なだらかな長い長い上り坂を歩いていました。その日は風もあまり無く、荷物も少し持っていましたので、まぁ、暑かったこと。と、背後から自転車が。この長い上り坂を、75才くらいの男性が立ち漕ぎで颯爽と私の横を通り過ぎました。「あら、お元気だわ~」と眺めていると、その男性が立ち漕ぎのまま振り返り、にこやかに微笑んで

「粋だねぇ~!」

そしてアッという間に坂を上って行きました。

男性の褒め方は、女性とは違いますね。女性は言葉を尽くして褒めてくださる。対して男性は簡潔。私はにっこり微笑み返すのが精一杯で、お礼を言う間もありませんでした。「礼なんざ、いらねぇよ」ってところなのでしょう。でもね、暑さに負けそうな私をシャキッとさせてくれたそのひと言に、本当はこう言いたかったの。

「お兄さんこそ、いなせだねぇ!!」