きもの着付け教室、着物出張着付けなら、JR横浜線「古淵」の高橋美登里礼法きもの学院

高橋美登里礼法きもの学院

「新たな思い出のアルバムを被災者へ」写真撮影会への道のり

2012.12.05

相模原市立あじさい会館で「新たな思い出のアルバムを被災者へ」写真撮影会をしました。
この撮影会が実現できるまでには、多くの方々のお力をお借りしました。前回のとどろきアリーナでの撮影会は、被災施設でしたので場所もお借りできましたし、被災者の皆さんへの告知も、施設内にポスターを1枚張っていただければよかったのですが、神奈川近郊の被災施設が全て無くなってしまった今、どのようにして撮影場所を確保し、バラバラに暮らしている被災者の皆さんに告知すればよいのか?途方に暮れた私は、相模原市社会福祉協議会に相談したところ、この活動に大変共感してくださり、全面的なご協力により、社協の管理施設である「あじさい会館」をお貸しいただけることになりました。

そして、被災者宅を定期的に訪問するボランティア「見守り隊」にコンタクトをとってくださり、見守り隊が被災者宅を訪問する際に、「新たな思い出のアルバムを被災者へ」のチラシを配っていただけるように手配してくださったり、相模原市内での被災者対象のイベントの時にもチラシを配ってくださったりと、被災者への告知も全面的にご協力いただきました。また、撮影会開催を各報道機関にお知らせくださり、当日は、神奈川新聞社に取材をしていただきました。

その他にも、本当にたくさんの方々のご協力をいただきました。きものは、前回のとどろきアリーナに引き続き、町田のきものレンタル会社「丸中きもの」さんが引き受けてくださいました。今回は14セットお借りしました。私は車を持っていないので、きものの納品や引き取りには来ていただいています。ありがとうございます。
また、写真出力にご協力くださるカメラのキタムラ イオン相模原店さん、撮影会に必要な着物の小物類や髪飾りなどを貸してくださった教室の皆さん、そして、当日、それぞれの持てる技術や力を惜しみなく発揮してくださった、ヘアメイク、着付け、撮影その他のボランティアの方々、皆さんのご協力がなければ、この撮影会はできませんでした。

本当にありがとうございました!